ブレスレッド

水晶ブレスレットその6

床に座る場合も、イスに座る場合もそうですが、足で座るのではなく、腰で座るようにします。
腰骨をまっすぐ立てて座りましょう。
肩や腕はリラックス、手は膝の上に握っておきます。
おヘソから指3本分下の奥に、気の集中する丹田と呼ばれる場所がありますので、座ることで気が集中します。
瞑想し、深く呼吸をして、からだの中がクリアになることで、その後は、より一層、水晶との調和が取れるようになります。
こうした瞑想と呼吸法は、健康にとても良いものですので、是非、続けてください。
水晶には、みなさんがブレスレットなどで見かける透明なものや、ピンク色をしたローズクォーツや、白色、乳白色、紫色のアメジスト、黄色のシトリン、濃淡の黒色をしたスモーキークォーツ、他にも、青や緑、灰色などがあります。
ご自分の気に入った色を身に着けることも良いでしょうし、それぞれの石の効果を知って、身につけることも良いでしょう。
最近では、様々な水晶が入った色とりどりのブレスレットも人気があります。
そして、男性用としては水晶に彫り物がしていあるブレスレットなども人気です。
身近に水晶を楽しめるには、やはりブレスレットがお勧めです。
最近ではパワーストーンのブレスレットは、すべてゴムてぐすで、作られているので、付け外しがとても簡単です。
色も、クリアタイプでしたら、ファッションの邪魔にはなりませんよね。
正装でも普段着でも、冠婚葬祭でも、どのシーンでも水晶ブレスレットは似合いますので、アクセサリーとしても重宝するでしょう。

 水晶ブレスレットその6 

借金返済  日経225  マンションの上手な選び方  失敗しないリフォーム  注文住宅  高齢者用住宅  海外留学  畑野ひろ子さん結婚  ミスセブンティーン滝沢カレン  生理痛の原因と対策  くりっく365  派遣会社
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi