ブレスレッド

水晶ブレスレットその4

水晶をクリアな状態にしてから、自分の体のヒーリングを行いましょう。
水晶の浄化方法は、ブレスレットでも、ネックレスでも、クラスターでもそうですが、自然の力を利用して浄化します。
また、人間のパワーで浄化する方法もあります。
自然の力で浄化するには、地に埋める、クリスタルクラスターを使う、塩を使う、川の水などを使う、太陽の光、お香の煙などがあげられます。
これらの方法は、みなさんが、水晶ブレスレットなどを購入した際も、身につける前にしておいたほうがよい浄化方法です。
まず、地に埋める場合は、森林などの植物がたくさんある場所が適当でしょう。
街の中の土は浄化効果がありませんので、ビル街の小さい公園とか、住宅地の庭とか、そういったところの土は浄化に向いていません。
それから、水の力ですが、川の流れに水晶を付けるなど、自然が一番良いのですが、川がない場合、水道水の流水でも良いでしょう。
水道から、細く水を出して、そこへ水晶ブレスレットなどをさらします。
こうして、数分間、水晶を水に浸けておくだけでも浄化できます。
洗った後は、乾いた布で水分を拭き取ります。
さらに1時間ほど、太陽に当てれば、乾きながら、浄化がより完璧に行われるでしょう。
塩を使って浄化する場合は、ボウルなどに天然塩を入れ、その中に、水晶ブレスレットなどを埋めておきます。
日数はパターンから選ぶことが出来て、3日、7日、21日、どれかの期間で結構ですので、それが過ぎたら塩から取り出して、拭いておきます。

 水晶ブレスレットその4 

借金返済  日経225  マンションの上手な選び方  失敗しないリフォーム  注文住宅  高齢者用住宅  海外留学  畑野ひろ子さん結婚  ミスセブンティーン滝沢カレン  生理痛の原因と対策  くりっく365  派遣会社
SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi